少年サッカーの厳選された情報を発信

Array ( [0] => http://jrsoccer-selection.com/otsukikunio/ [1] => http://jrsoccer-selection.com/hosaka/ [2] => http://jrsoccer-selection.com/takiguchi/ )

新着記事

  • 【伝える力を考える】
    by 大槻邦雄 on 2018年6月15日 at 4:18 AM

    ■伝える力を考える 仲間に何かを伝える時、『どんな言い方で伝えると伝わりやすいか?』を考えてみようとチームの子ども達に話をしています。 周囲への少しの気遣いでコミュニケーションはスムーズになっていくはずです。 それは子ど ... […]

  • 【チームマネージメント】
    by 大槻邦雄 on 2018年6月9日 at 1:46 AM

    人を育てることは簡単なことではありません。 それでも後世に今の形を残していく為にも、組織の中で人を育てて行く必要があると思います。 ただ仕事を振るだけではなく、仕事を任せることで成長していくのだと思っています。 それはサ ... […]

  • 【価値の創出】
    by 大槻邦雄 on 2018年5月18日 at 8:55 PM

    ■結果に左右されてしまうクラブのイメージ 東京都U-12サッカーリーグ前期も残すところ3試合となりました。 ジュニア年代は勝ち負けだけが、話題の中心になりがちです。 勝っていると良いチーム→育成が良い 負けていると悪いチ ... […]

  • 【共働き世帯を考える】
    by 大槻邦雄 on 2018年5月15日 at 1:20 AM

    ■共働き世帯を考える 共働き世帯が子育てと仕事の両立をするのは、本当に大変な時代です。ここ最近、問題や課題となってきたことだと感じているので、世代間の考え方や捉え方のギャップがあるような気もしています。 ■共働きで悩むこ ... […]

  • 【考え方が行動の軸になる】
    by 大槻邦雄 on 2018年4月22日 at 10:52 AM

    ■考え方が行動の軸になる どんな時も自分の思い描いている最高のプレーをしたい…そう考えるのは当たり前のことだと思います。 しかし、思い描いているプレーと実際の状況が合わなかったら…ボールを奪われ、 ... […]

  • 【記事掲載のお知らせ】
    by 大槻邦雄 on 2018年4月11日 at 1:49 AM

    ■サッカークリニック6月号 記事掲載のお知らせ 2018年6月号(5月7日発売) 特集「3人目の動き」を考える パスの出し手と受け手の2人以外に、 もう1人が動くことを「3人目の動き」と呼ぶ。 3人目の選手の動きは、守備 ... […]

  • 【社会へのアプローチ】
    by 大槻邦雄 on 2018年4月4日 at 7:26 AM

    ■発育発達とサッカー 技術、戦術面ではないアプローチ サッカーは『自分とボールの関係』からスタートします。 単純にボールを蹴って楽しい!思い通りにボールを扱えて楽しい!と感じるところが第一歩です。 そして次第に『自分とボ ... […]

  • 【取材をしていただいて学ぶこと】
    by 大槻邦雄 on 2018年3月16日 at 2:43 PM

    ■考えを整理する機会 サッカー専門誌『サッカークリニック』に取材をしていただきました。 これまでに何度か機会をいただいておりますが、今回もまた興味深いテーマを与えていただきました。 取材当日まで少し時間があったので、これ ... […]

  • 【伝える力】
    by 大槻邦雄 on 2018年3月13日 at 10:23 AM

    ■指導者として心掛けていること 伝え方 何を言うのか、内容ばかりが気にされがちですが、何かを伝える時に大切にしていることが2つほどあります。 どのように伝えるのか? 年代や状況に応じて言葉の選択、表情、表現方法などを変え ... […]

  • 【新年度について】
    by 大槻邦雄 on 2018年3月12日 at 1:57 PM

    ■新年度に向けて 来年度も三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニア監督を務めさせていただくことになりました。 この立場になって長くなりますが、このクラブを通して得た経験や知識、多くの指導者との関わりは自分にとって貴重な財産とな ... […]