■新年度に向けて

来年度も三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニア監督を務めさせていただくことになりました。

この立場になって長くなりますが、このクラブを通して得た経験や知識、多くの指導者との関わりは自分にとって貴重な財産となっています。

※養和OBの永井雄一郎先輩が遊びに来てくれました。

クラブの価値はどこ?

ジュニア年代は勝ち負けだけが評価の基準になりがちです…しかし、それだけではないクラブの価値を提供していく必要があると思っています。

選手、指導者だけでなく保護者の皆様も含めて、愛されるクラブで在りたいですね。